Count Inversions Count Inversions
Elementary
EN EL ES FR Japanese RU UK

コンピューター科学と離散数学では、 転倒は 自然な順番に並んでいない要素の配列の場所のペアである。 番号のグループを昇順で使うとしたら転倒とは大きい番号が小さい番号の前に現れる時である。

この配列の例をチェックしてみましょう。 (1, 2, 5, 3, 4, 7, 6) には3つの転倒があります。
- 5 と 3
- 5 と 4
- 7 と 6

あなたはユニークな番号の配列が与えられ、その配列の転倒数を数えなくてはいけません。

入力 配列が整数のタプルとして与えられる

出力 転倒数を整数として出力する

count_inversion((1, 2, 5, 3, 4, 7, 6)) == 3
count_inversion((0, 1, 2, 3)) == 0

どうやって使われるか このミッションではネストされたループの不思議を経験することになるでしょう、 もちろんもしあなたが高度なアルゴリズムを使わなければですが。

事前条件 2 < len(sequence) < 200
len(sequence) == len(set(sequence))
all(-100 < x < 100 for x in sequence)